ラ【シチズン BN1015-52E】ボ

当サイトは一部、商品・販売店のPRを含みます。

CITIZEN
CREATIVE LAB
シチジン
クリエイティブラボ
BN1015-52E
¥58,000円+税
主なスペック : Specifications
• ケース&ストラップ材質:ステンレス
• Case & Strap Material : Stainless Steel
• ガラス材質:サファイア
• Glass Material : Sapphire
• ケースサイズ:42.5mm : Case Size
• 厚さ:11.1mm : Thickness
• バンド幅:22mm : distance btwn lugs
• 重さ:163g : Weight
• 駆動方式:光発電(E365)
• Movement : Solar
• 精度:±15秒/月
• 継続時間:光発電約1年
• 10気圧防水 : 10 bar
• 発売日:2023年10月19日
• Released : October, 2023

CITIZEN
CREATIVE LAB
シチジン
クリエイティブラボ
BN1015-52E
BN1015-52E

「Creative Lab」
それは、シチズンウオッチのあらたなる

Creative

創造性への挑戦を表現していると言ってもいいし

漆黒

言う必要もないやんなぁ

そうやなぁ。
ユーザー相手に実験してもらっても、かなわんやんなぁ

などと、この数年、血股でよく見かける
「LAB」
を冠した会社名や、キャッチーなブランド名に、実験はそっちでやってから、市場に出してもらいたいもんだよな、などというへそ曲がりなことを言っていると疲れるし、敵を作りそうなので、ここは

すっ

軽めに踵を返して、製品レビューに突入していこう。

こちらは、クリエイティブラボの限定モデル。
BN1010-05E
あわせて読みたい
CREATIVE【BN1010-05E】LAB CITIZEN CREATIVE LAB シチズン クリエイティブラボ BN1010-05E JPY 100,000円+税 世界限定1,200本 主なスペック : Specifications ケース材質:ステンレス ストラップ...
ぐはっ

ご覧のように、ジェットブラックというカラスの濡羽のような

墨のようでもある

メッキと、丁寧に施された

シルク

絹のように繊細な仕上げは、シチズンが誇るスーパーチタニウムの重厚感を思わせるものの

ステンレス

当BN1015-52Eの素材は
「ステンレススチール」
というのも、新たなる挑戦と捉えることができるだろうか。

重厚感

ステンレスを使っているため、フルメタルのその筐体は163gと軽くはないが、その仕上げの美しさと重量感が相まって、手に取ると

高級感

かなり重厚感、高級感が感じられます。
シチズンって、やっぱり、かなりスーパーチタニウムの印象が強くって、その軽さや輝きの美しさが当たり前になっているので

ラグがない

ステンレスのモデルを触ると、ちょっとした驚きというか不思議な感触を抱くのですが
「これはこれで、ありだな」
とも、改めて感じるわけでもあります。

ソーラー

当BN1015-52Eを初めとするクリエイティブラボの特徴は、新キャリバー
「E365」

365日稼働

搭載しており、省電力化の技術により、1回のフル充電で365日稼働する

凹凸のあるダイヤル

という特徴を活かして、電力の必要な大きな針やダイヤル上に散りばめられたラメをふんだんに使用することができるようになっているという利点に繋がっているというようなことが、シチズンの公式動画チャンネルで語られておりました。

なるほど
美しい稜線

バックサイドの稜線もシャープで美しく、さらに、サイドの繊細なヘアライン仕上げとの好対照が心地よい。

バック

裏面のツルッとした仕上げと

いいですねぇ!

サファイアガラスの見返しが、ガッツリし主張しているのも、また、ヴィンテージデザインっぽくて、いい感じ。
こちら、電波時計ではありませんが、月差±15秒程度ですので、それほど誤差は気にならないのではと思います。
あとは、この重量感をどう捉えるか。
6万円代前半の価格からすると、これはこれで、ありではないかと思うのですが、いかがでしょう。

動画チャンネルを登録して、ブログの更新通知を受け取ろう。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次