44【SBGW299】GS

当サイトは一部、商品・販売店のPRを含みます。

GRAND SEIKO
グランドセイコー
SBGW299
JPY 630,000円+税
主なスペック : Specifications
ケース&ストラップ材質:ステンレス
• Case & Strap Material : Stainless Steel
• ガラス材質:サファイア
• Glass Material : Sapphire
• ケースサイズ:42.7 x 36.5mm : Case Size
• 厚さ:11.6 mm : Thickness
• バンド幅:18 mm : distance btwn lugs
• 重さ:132 g : Weight
• 駆動方式:手巻き(9S64)
• Movement : Manual Winding
• 精度:平均日差+5秒〜-3秒
• 継続時間:約72時間
• 10気圧防水 : 10 bar
• 発売日:2023年11月10日
• Released : November,2023

SBGW299

今月11月に発売されたグランドセイコーは、まさに

これだよ、これ
こまけーことはいいんだよ
「こういうのでいいんだよっ」

という仕上がりになっており、そのこころは

シンプル

シンプルさを追求してきたグランドセイコーの、本来の姿に立ち返ってきているような。

ひゃぁあああああ

複雑なスタイルではなく、シンプルで単純。

単純なブルー

様々な美の要素を断腸の思いで切り捨てたその先に見える

一条の光。

止まぬ進化のために、ふと、我が立ち位置を確認する。

フハハハハ

革新のための原点回帰。

・・・
ブハハハハ

というわけで、この度の新製品は、手巻きのブレスレット仕様で、シンプルなカラーリングながら

記念すべき、別館第一投稿
SBGW297

同時発売。こっちもいいな。 

放射状

放射線状の型打ちが、障子や扇子、畳などに見られる和の様式美を体現したモデルとなっています。

44GS

さて、この
「和の美」
を際立たせるために、グランドセイコーが近年、自己の歴史の中に再発見したのが

際立つ平面とシャープな稜線

こちら
「44GS」
というデザイン。
ブレスレットを挟む込むケースの端の部分をラグ:カン足と呼ぶのですが、44GSの特徴は

ラブの先に付いている指紋は、デザイン様式の一部にあらず

ケースサイドからカン足に見られる

これがまさに44GS

斬新なミラー仕上げの平面と、平面を描くためのシャープな稜線。

これこれ!

そのケースサイドの上に、反り返りながら立ち上がるベゼルサイドのデザインによって

特徴的

厚さを抑え、手首にピタリと沿う、収まりの良いフォルムになっています。
ちなみにこの44GSというのは、昔、セイコーが採用していた「型式」の一部から取られたもの。
さらにちなみに、もう一つ、代表的なデザイン型式が62GS。

本館ブログに移動します。
SBGA445

こんな感じ。ベゼルレス。私はこちらが好きなんです。

あわせて読みたい
退かぬ!媚びぬ !【GRAND SEIKO SBGA445】い、いますがる 前回のなかいしうブログ「トナリング講義」において 案外、楽しそう https://siunakai.com/2021-11-01-PRW-73X-1JF/ 無意識的トナラーについて、その行動原理をサクッと...

特別付録「トナラー」についての考察も楽しいかも

これは、これでサイコー

当SBGW299は、手巻きなので、実際に11.6mmと厚さは抑えられ、しかも

ケース径36.5mm

40mmがトレンドの現在では、かなりコンパクト。装用しやすいのですが、小さすぎる、ということがないのグッド。

動画チャンネルを登録して、ブログの更新通知を受け取ろう。

動画でご確認を。

YouTube
GRAND SEIKO【SBGW299】グランドセイコー https://siunakai.com/20231114-sbgw299/こちらの動画は上記のブログエントリーと併せて、御覧ください。You can also find some more images of beautiful watches in my ...
手巻き44GS

人目でわかるこのデザインは

ぐはっ

正面から見れば、シンプルでコーデしやすいカラーリングでありながら、間違いなく、主張はキリッとしてくれる、そんな腕時計でございます。

在庫の確認など、お気軽に!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次