Oh, NO【アストロン SBXC121】懊悩

SBXC121

ASTRON NEXTER

アストロン ネクスター

SBXC121 / SSH121

JPY 250,000円+税

主なスペック : Specifications

  • ケース&ストラップ材質:チタン
  • Case & Strap Material : Titanium
  • ガラス材質:サファイア
  • Glass Material : Sapphire
  • ケースサイズ:48.0 X 43.1mm : Case Size
  • 厚さ:12.2mm : Thickness
  • 重さ:105.0g : Weight
  • 駆動方式:GPSソーラー(5X53)
  • Movement : GPS SOLAR(5X53)
  • 10気圧防水 : 10 bar
  • 発売日:2022年10月
  • Released : OCTOBER, 2022
SBXC121 ASTRON NEXTER アストロン ネクスター SBXC121 / SSH121
SBXC121

そう言えば、先日、アテッサの新製品

CC4050-18L

これは、控え目に言って、いいっす。

あわせて読みたい
ござ【アテッサ CC4050-18L】るよ 先日、子の録画に付き合って、久しぶりにテレビ放送されていた映画を見たのですが、スピーディーなアクションとメリハリの効いた展開で、邦画もなかなか、捨てたもんじ...

にして、アテッサでは初のウレタンバンドモデルをレビューしたところ

Channel 2 Rock, Your Rock, Sick !

上記、動画に

「アストロン、ネクスターみたいやなあ」

というコメントを頂いたので

「そやねえ」

と返信したので比較してみますと

当SBXC121
CC4050-18L

ほう。

そう言われてみれば、似ています。

しかも両方、ソーラーGPSモデル。

NOVA
CC4050-18L

ふむ。

価格は当SBXC121が25万円でアテッサCC4050-18Lが21万円。

ブレスレットとウレタンの違いがありますが、見た目も質感も価格も、なかなかいい勝負ではありませんか。

今まで、アテッサの雰囲気が少し、アストロンより上の年齢をターゲットにしている感があったのに比べて

当SBXC121

こちら、どちらかというと20代後半を中心にしながらも、幅広い年齢層をカバー出来ているという雰囲気がするのですがいかがでしょう。

Coming Soon!

こちらは、上掲アテッサのブレスモデルにしてブラックIPですが、アストロンに負けず劣らず、なかなか、カッチョいい感じで、価格も26万円。

これは迷う。

サファイアベゼル

さて、戻って、こちら当SBXC121もそうですが、ベゼルにサファイアガラスがセッティングされており

光沢

文字盤のシャープな輝きと

ダイヤルの美しさ!

しっとりとしたベゼルの輝きが対比的で

圧倒的

光を反射させると、そこには圧倒的な美しさが出現します。

アップ

ダイヤルの加工はこんな感じで

これでソーラー発電モデル

放射状の凹凸で、出来上がっています。

ラグ

この度のネクスター「NOVA」では、カン足が大きくカットされ

まるで星のようにも見えます。

スクエア

操作部の雰囲気は今まで通りで、スクエアはボタンは変わらず。

アストロンネクスター「NOVA」のGPSソーラーモデルをこうしてレビューしましたが、同時に、アテッサの新製品も目に付いてしまってこりゃあ、参った。

どうしよう。

動画も見て、懊悩しましょう、Oh, No !

↓↓↓↓↓↓↓インターネットでご購入いただけます。↓↓↓↓↓↓

新規会員登録で、その場で使える1000ポイント(1000円相当)進呈

SBXC121

ASTRON NEXTER

アストロン ネクスター

SBXC121 / SSH121

JPY 250,000円+税

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次